自分と相性の良い神社、お寺を選ぶメリット

私は、大阪梅田であらゆるお悩みの霊視対面鑑定をしており、色々と普段研究したいことがある時などは京都河原町でもしています。
この京都という街は、住んだことのある人は実感されると思いますがまあ社寺がとっても多いです。
ちょっと古い地区にいけば(犬の散歩に20分も出れば)数箇所の社寺に出くわすのは当たり前。お地蔵さんなどは、その散歩中に10体以上は見るのではないでしょうか。
eg117_l
京都市という街全体が社寺の存在と切り離せないところです。
日本全国の社寺の大本山(会社で言うところの本社)や、神社の最高格社(旧官幣社序列1位~6位)が狭い京都市という場所に何十とひしめいています。建仁寺、北野天満宮、天龍寺、本願寺、上賀茂神社、相国寺、伏見稲荷大社、貴船神社などなど他にもたくさんの大本山、高格社が。

それぞれの社寺には、独特の個性があります。宗教的なことをここで言いたいのではなく、そのお寺や神社のそれぞれの波動のかたちや境内に流れる波動のエネルギーは異質なものなので、自分に適した、自分の求めるそれらに触れることは、現代社会に疲れた人や、メンタル的に疲弊している人にとってとても有益になりえるということです。

もちろん、行き当たりばったりに、手当たり次第に大小様々なところへ行って拝むなんてことは、逆に悪い影響を受けかねないので、意味はありません。

ある程度大きな社寺にいけばネガティブなリスクはあまりありませんが、ポジティブなメリットは狙って行かないと効率が悪いですし、行ってきた感は得られてもあまりに真に得るものは少ないです。聞いたことのないような小さな小さなところを発見して偶然立ち寄ったりして拝んでみても変なのがいることもあります。

悪い気の人がたまたまそんなところに出くわして拝むなんてのは、その人のマイナスの波調に同調するからそんなところにわざわざ気づいて寄ってしまうからであって、時々変なのをもらってくる人はそういうことなのですね。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 霊視・フリハ選術研究所
≫≫
 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定