対面鑑定 パワーストーンブレスレットのけがれと浄化

前回BARで鑑定させていただいた人が、日を改めての対面鑑定続きです。今日は、当方の京都の鑑定場所にて。
車でお越しいただいてパーキング案内後、挨拶もそこそこにまずは体調スキャンです。(前もっての予約時はパーキングを手配しております。)

フリハ調査で調べると特に異常なし。エネルギーの流れは良くて問題なし。

軽い食中毒とか飲みすぎ、食べすぎでおなかをこわしたり、火傷など皮膚のトラブルが起こっても正しい薬で正しく回復するレベル、いわゆる自然治癒力はとても良い状態です。

次にお持ちのパワーストーンブレスレットを調査。私が作成したものでなくてもパワーがあるのかけがれているのかがわかります。

霊視×フリハ調査では、過去をさかのぼっていつどのような状態だったのかなどもわかります。
この場合は、今から6ヶ月前~2ヶ月前にはこのネットオークションで手に入れた時から状態としては良くない。このパワーストーンブレスレットはけがれて浄化を必要としている状態でした。この人がパワーストーンブレスレットを身につけているときは良いものどころか逆に悪いものになっていました。
けれど1ヶ月前にはこのけがれがなくなっていて、浄化も必要とせず、良いものに変わっていました。

不思議に色々調べていくと、この人のお姉さんが意図せずとも結果的にこのパワーストーンブレスレットのけがれをとってしまったようでした。

そのお姉さんも調べていくと霊を感じたり、除去できる能力はないのですが、少し影響力を行使できるようなタイプの人だったのです。徹底的に風水をしている人らしく、なんらかの行為がけがれをとっていた模様。
fe127_l

ここでは全ては書ききれませんが毎回対面鑑定をしていると全く同じパターンというのはなくって、それぞれのケース独自の発見があっておもしろいです。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 霊視・フリハ選術研究所
≫≫
 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定