ツイッターから来る霊障害への対策について

投稿日:

ツイッターで霊障を受ける人たち

メジャーなSNSであるツイッター。このツイッターではたくさんの雑多な気持ちや感情が行き交っています。それは特定の相手、不特定の相手など様々に、各自目的の為に言葉が交わるSNSです。

何が問題かと言うと、現実にこれらのいろいろな言葉や人との繋がりを持つことで、しんどくなったり、体調に異常が発生したり、心を閉ざしたり、自分をコントロールできなくなる人が世の中にはいるという事です。

そしてそんな人たちの中でも霊感が鋭くこの分野に弱い方は、それをまともに受けると立ち直れないくらい精神的・肉体的にダメージを受ける人達がいます。

メールではなくSNSがスタンダードになってきた昨今、これら新しいものを頑なに無視すると情報弱者になりますし、人によっては仕事に支障を来したり、コミュニティに取り残されたりする場合があり無視できない問題になってきています。

去の常識は現代の非常識になることもある

一方で、例えば古来より伝わる一定の方法に基づいた霊的な処置方法やお決まりの御呪(まじな)い、中国古来より伝わる霊符なども、今のような時代の出現を想定したものではありません。あくまでその当時の時代を中心に作用をフィットさせたものです。つまり21世紀にジャストフィットしたものではありませんので、今においては効き目がなまぬるく、全く逆効果のものもあります。

私が出来ること

私はこのような新しい時代に身をおいて、自身の霊体験から来る対処の歴史を重ね合わせ、私に出来ることを常に考えてきました。ツイッター対策は、ラインやメルカリなどの霊的対策とも又全く違うことも理解しており、しかし霊感があるご依頼者・リピーターからのリクエストも重なり、ツイッター対策、続けてインスタ対策の必要性も痛感しており、今月中にはその最後のテストも終えて、ご依頼者の方々へフィードバックを開始していきたいと思います。