本物の”念”を入れたパワーストーンブレスレット2

石に念をこめられる人は素質?生まれつき?努力?鍛錬?

ダウジング、フーチのプロの人(振り子で薬を組み合わせて処方する皮膚科の先生)から、有名なお寺の偉い人(いわゆる滝に打たれて修行をしたり、護摩業をして肉体を極限まで痛めつけて修行した人)が石やお札に念が入れられるかどうか試してもらったという話を聞いたことがありますが、その護摩業の人はだめでした。

その護摩業の人は散々の苦行に耐えてきているので、気力や我慢できる力とか、精神力とかはそれこそ超人的なレベルにあるのだと思います。こんな人が拷問とかにあっても一番最後まで口を割らないのかな・・・なんて思える人。その後私もそんな強靭そうな修験僧の人に、同様の実験を依頼してみましたが結果は同じでした。


でもよぼよぼのおじいさんにこの「念を入れる力」がすごくあるケースも本当にあるので、例えると「視力が良い人」とか、「耳のいい人」みたいなイメージでとらえてもらえればわかりやすいかと思います。持っている素質だけが全てというケース。

世の中いろんなパワーストーンブレスレットが市販されているし、少数だけど本物の霊能者やヒーラーがパワーストーンブレスレットを作成しているけれど、実際本当に念・波動が入っているのかだけがまず重要。店の店頭に売っているものにはありえないと思うし、霊能者やヒーラーが作成していて仮に入っていたとしてもその念の強さ、大きさはまちまちです。マイナスのものが入っている場合もある。

ft040_l

直接はどの人はどうこうという指摘はしないけれど、対面鑑定時に依頼者さんが持ってこられたパワーストーンブレスレットなどはきちんと調べてお伝えすることもしています。このパワーストーンブレスレットは有効なものか無効なものか。これはどの程度の念がはいっていて、これは意味がないもの、あるものって。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 霊視・フリハ選術研究所
≫≫
 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定