知らずに飛ばす生霊ほど恐い事はない。

生霊で悪影響を受ける人っています。生霊って何なのか。あのやろう・・・とか呪ってやる~・・とか思っても思われてもまあ綿菓子のようにふわふわと黒い雲のように飛んでいくものとイメージしてください。もちろん霊の影響を受けやすい人はいます。

ここでいう生霊を飛ばす人、生霊の影響を受ける人、っていうのも自分がそのタイプの人間だと知らずに生きていると結構厄介です。その人やその周囲の人も含めて人生をまっすぐ生きにくいことが結構あります。


恩は倍に仇は三倍返しっていうのは本当です。
知らずに生霊をどんどん飛ばしていると、(無意識にそんなことができる人も含めて)やりすぎると強烈に跳ね返ってきます。その逆もありで、もし相手の人が恩を感じたら必ずどっかからそのご恩は返ってきます。

そう昔から呪いの藁人形とかいってるのがあるでしょう。五寸釘でどうのこうのと。でもあれは本当に影響を与えることがあります。生霊を飛ばせるような人なら効果を持たせられます。しかも大きく生霊を放てる人ならなおさら生霊の力も大きいです。

本当にこの世の法則ってのはうまくできてる。何の因果もなく、他人を呪ったりしたら、それこそ何倍にもなってその人に直接ダイレクトにかえってくる。もし今世で完結しなければ来世以降できっちりその落とし前をつけられます。一番激しく自分に跳ね返ってくるのは”自殺”だけど。何があっても自分で命を絶っちゃまずい。死にかけても死んだ方がましだと追い詰められてもぜ~~~~ったいやばい。とにかく自殺した時の来世以降でのやばさ、不幸さは半端ないです。

fh041_l

話がそれました。でも、理不尽なことをされて、親切をあだで返されてとか・・・っていうのに対して生霊の発散をしたとしてもそれが正当で適切な程度ならば跳ね返ってはこない。重要なのは「本当にそれが正当で適切な程度なのかどうか。」

この「本当にそれが正当な加減なのかどうか」は、よほどの方法(霊視×フリハ調査)やそれがある種の方法でわかる人でないと後でどっか~ん!!と跳ね返ってくるリスクがあるので本当に気をつけないといけません。

因果応報っていうのはまさしくそのとおりだと思います。この言葉を考えた人は凄い。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 霊視・フリハ選術研究所
≫≫
 正しい除霊・霊障対策研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
占い・鑑定